スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

PC座談会 2回目

4・5期合同暴露会議後編 改め 『PC座談会 2回目』


keiicom5aa1.jpg「………おい」
ore.jpg「…………」
keiicom5aa1.jpg「なんかいきなりタイトル代わってるんだけど。今回後編じゃなかったのか?」
ore.jpg「そう、だな……」
keiicom5aa1.jpg「ったく、行き当たりばったりで行動するから」
ore.jpg「だ、だって!他の期のPCとかもやったらいいんじゃね?とかぽちぽち言われたから!じゃあ、賑やかにいけばいいかなって!」
Low1a.jpg「そーゆーんが無計画っつーんじゃねーのか?」
ore.jpg「久しぶりだな、ヘタレエルフ」
keiicom5aa1.jpg「久しぶりだな、突っ込みエルフ」
Low1a.jpg「……とりあえずテメェら、そこに直りやがれ、纏めて焼いてやるッ!」
sizuka11mitubosi a「きっと、ローウェンさんは5期やったらNGキャラんなっとったかもしれへんねぇ」
nagi3hosi1icom a「せやな。『ぶっ殺す』『焼くぞ』『死にやがれ!』口癖どれも物騒やしなぁ」
ore.jpg「でもなんでか人気あったんだよ、コイツ」
keiicom5aa1.jpg「うーわー、黒エルフのクセになまいきな」
ore.jpg「お前は、うちのPCでは不動の人気があったんだから黙ってろ」
sizuka11mitubosi a「せやねぇ。おなごさんやし、コウさんより人気あるんは納得なんやけどなぁ」
keiicom5aa1.jpg「……静風、だったね。君みたいな綺麗な人に声を掛けて貰えるのは凄く嬉しいんだけど、僕の事、女扱いするのはやめてくれないか?僕は、性別に囚われるのが嫌いなんだ。僕は僕でしかない」
ore.jpg「あー…その台詞、すごい久しぶりに聞いた」
kouicom3hosi a「まあ、僕は言わない台詞だよね」
ore.jpg「似てるてか、元が同じだから似てるの当たり前だけど、微妙に違うもんな、お前ら。ついでに言うと、すごく仲悪いし」
keiicom5aa1.jpgkouicom3hosi a「嫌な所が目に付くらね」(ハモった瞬間、お互いに睨み合う)
teodoru2ab2a.jpg「どうでもいいのだけど、エレノアやラートリーさんの姿が見えないのは何故だい?僕やケイの事を話すなら、欠かせないんじゃないかな?」
ore.jpg「………アイコンガマニアイマセンデシタ」
keiicom5aa1.jpg「自分のや黒エルフのは用意してるのに?」
Low1a.jpg「お前だって新しく描きなおされてんじゃねぇか!?」
nagi3hosi1icom a「あー、俺、楽でええなぁ。突っ込みは、ローがやってくれるさかい助かるわ。……せやけど、それって、俺の出番がなくなるっちゅー弊害あるんとちゃうか…?」
sizuka11mitubosi a「お兄はん。お兄はんは、まだええです。……見てみよし、遮那はまだ一言も喋れてへん」
syanakari.jpg「…………(しょぼーん)」
teodoru2ab2a.jpg「いきなり登場人数だけ増えても、喋る内容がそんなに増えるわけじゃないのだから登場分担はした方がいいかもしれないね。あの犬(PL)じゃ、捌ききれるほどキャパに容量はないだろうし」
ore.jpg「……てったん、地味に辛辣ね。前回出れなかったの怒ってる?」
teodoru2ab2a.jpg「え?何故だい?前回は、エレノアとのデートがあったから僕は欠席しんじゃないか」
ore.jpg「ああ、つまり今回、エレノアのアイコンなくて登場しないから怒ってるの」
teodoru2ab2a.jpg「うん(にこ、と笑う)」
ore.jpg「……俺のPC、笑顔で怒るやつが多すぎる……」
kouicom3hosi a「君の趣味だからね。それで、前回の続きからでいいの?あ、あと、遮那、おいで」
syanakari.jpg「(ぴん、と尻尾が立つ)出番か?」
kouicom3hosi a「うん。司会進行頼んでいいかな」
syanakari.jpg「司会?私がやっていいのか?(尻尾パタパタ)」
sizuka11mitubosi a「ほんに遮那は、なしてそないかいらしんやろか(後ろからぎゅっと抱きつく)」
syanakari.jpg「うわっ!?こら、静風!無闇に抱きつくなと何時も言っているだろう!?」
sizuka11mitubosi a「なん?照れてはるん?あこうならはって(抱きついたまま頬ずりして)」
keiicom5aa1.jpgkouicom3hosi a「何処のバカップルだよ」



 

<自己紹介>


syanakari.jpg「では名乗れ」
nagi3hosi1icom a「のっけからそれかい!?Σしかも上から目線やし!!」
syanakari.jpg「?(首を傾げて不思議そうに薙を見る)何か問題があるのか?」
kouicom3hosi a「まあ、遮那らしいよな」
keiicom5aa1.jpg「どうでもいいけど、早く名乗ったら?」
nagi3hosi1icom a「なんやねん、このアウェイ感……」
sizuka11mitubosi a「ふふ、ほんに遮那はかいらしなぁ」
nagi3hosi1icom a「なんで静風がおんねん!?Σ」
syanakari.jpg「私がいるのだから、静風がいるのは当然だろう」
sizuka11mitubosi a「なん?おったらあかんの?お兄はんは、うちが遮那と居れる貴重な時間、うちから取り上げる言わはるん?」
kouicom3hosi a「というか、今更?って感じじゃない?」
keiicom5aa1.jpg「むしろ追い返されたら華がなくなるから嫌なんだけど」
nagi3hosi1icom a「俺の味方はおらんのかい!!!」
syanakari.jpg「オチがついた所で、さっさと始めるがいい。時間が勿体無い」
nagi3hosi1icom a「ああもう、好きにせえや…(がっくり肩を落として)……とりあえず、自己紹介やな。俺の名前は薙。由来ゆうか、その名前なったんは、静風の前身キャラの『凪静風』の苗字からっちゅーのと、俺と同じ様な性格のキャラクターに、名前に『薙』いう字をつこてるやつがおって、そいつが『なぎー』言われてたんが気に入ったちゅーのもあって、俺の名前が薙になったんや」
kouicom3hosi a「なんか、長い割りにどこにでもありそうな由来だね」
nagi3hosi1icom a「じゃかしわっ!?気にしてんやから、黙っとけ!!」
syanakari.jpg「(カンペ見つつ)あー…ええと、じゃあ、次は原型キャラや類似キャラについて。喋れ」
nagi3hosi1icom a「お前、ほんま何でいつもそない偉そうなんや?」
syanakari.jpg「私だからな(どーん)」
nagi3hosi1icom a「……さよけ。んー、原型、なぁ。10年前に生まれた、あの糸目が原型やろな」
keiicom5aa1.jpg「ああ、たしか別の場所で今、休止中になってるけど連載をやってるファンタジーに出てきてる彼?」
nagi3hosi1icom a「せやな」
keiicom5aa1.jpg「そう思うと、君って今ここにいるメンバーの中で2番目に古株なんだよね」
nagi3hosi1icom a「まあ、そうなるわな。1番の古株は、ローウェンの原型キャラやし。あいつなんぞ、あの犬(PL)が中坊ん時に生まれとるさかい」
kouicom3hosi a「……ああ、だからあんなに過酷なんだ。いつも」
nagi3hosi1icom a「………せやな(しんみり)」
syanakari.jpg「どうでもいいが、さっさと自分の話しをしないか。進行ができん」
nagi3hosi1icom a「ああ、すまんすまん。ええと、ファンタジーの方に出てきとるヤツの名前は……伏せたままでええやろ?まあ、設定は暗殺組織の幹部やな」
keiicom5aa1.jpg「(設定資料を眺め)あ、ホントだ。行方不明の組織の頭目に次ぐ実力者で組織のNo2。でも、頭目が行方不明になってからは、頭目の義弟を組織の若頭として据えて自分は、その補佐的立場。組織での通り名は『策士』。普段はお笑いポジションを買って出ているが、実際は頭脳派で腕っ節もかなり立つけど、そこはあまり前面に出さない。………どこのチートキャラ?」
nagi3hosi1icom a「まあ、そない言うたかて、主人公サイドと敵対する組織の人間やし。強ないと、主人公らにとって試練にも壁にもなれへんやん」
kouicom3hosi a「(同じく設定資料を眺め)うっわ、こいつも過去、結構エグイ」
nagi3hosi1icom a「おどれらにだけは言われたないわ」
keiicom5aa1.jpg「なになに?父親が悪徳貴族で、弟に虐待を繰り返していたのを止めた時に父親を誤って殺してしまい、それを見て逆上した母親ともみ合った末に母親も殺してしまう。それを見た弟には両親を殺した、と恨まれ、居場所を失った処を暗殺組織の頭目に拾われる。……これ、その暗殺組織が義賊じゃなかったら、悲惨すぎるな……」
kouicom3hosi a「暗殺組織といっても、横暴な悪徳貴族を粛清する存在だから、民からは悪の裁き手だとか、救世主扱いなわけだ。でもまあ、頭目が行方不明になってから、その組織もいろいろあって義賊とはいえなくなっちゃうみたいだけど。って、この人、年齢32歳だ」
syanakari.jpg「今回、一気に若くなりすぎだろ」
nagi3hosi1icom a「じゃかしわっ!!その策士のキャラの後は、異能力を持つ男子高校生やったわ!」
keiicom5aa1.jpg「そいつも関西弁だよね。そいつ、神奈川県生まれの神奈川県育ちなのに」
kouicom3hosi a「厳密に言うと浜っ子なんだよな」
syanakari.jpg「うわぁ…胡散臭い……」
nagi3hosi1icom a「だまっとけぇっ!!!ともかく、策士キャラの話にもどすで。冷静なんやけど、どうしても非情になりきれへんのがいかんのやろな。組織がどんどん変わっていって、このままじゃ破滅するしか道が残ってないって判ってるのに、若頭の少年が必死に組織(いえ)を護ろうとしている姿に、無意味だ、という事もできず最後の最後まで付き合う。その過程で、娘のように可愛がっていた子の離反や相棒の消失、沢山の仲間(家族)が死んでいくのを、事実として見届け、受け止める事しかできん。そういうキャラやったな」
keiicom5aa1.jpg「利巧な回答を弾き出して選ぶ事ができるのに、結局は、立場や感情に縛られて身動きが取れなくなってしまう典型だよね。ある意味で。でも人間味があっていいんじゃないかな」
kouicom3hosi a「まあ、ただのお人好し、なんだろうけどさ。結局、他人のために自分が犠牲になるタイプ?肝心な事いわなさそうだし」
nagi3hosi1icom a「………ほっとけ(ぷいむ)」
sizuka11mitubosi a「あら、お兄はん、照れたはる」
nagi3hosi1icom a「ほっぺた、ぷにぷにするんやないっ!!(くわっ)」
keiicom5aa1.jpg「あ。ちょっと待った」
nagi3hosi1icom a「ん?なんやねん」
keiicom5aa1.jpg「犬が思い出したことがあるって」
sizuka11mitubosi a「思い出した事どすか?」
ore.jpg「いや…実はさ、俺が中学1年位の時に作ったガディウってキャラが薙の原型かも」
kouicom3hosi a「ガディウって……あのガディウ?4期でNPCにも出てきてた」
ore.jpg「あ、いや、今、ガディウっていうと通称がうがうって呼ばれてる、元気いっぱいで悪戯好きの少年キャラなんだけど、一番最初にガディウって名前がついたキャラは、薙みたいな感じで関西弁で飄々としたキャラだったんだよ」
nagi3hosi1icom a「ほぅ、そやったんか。んで、どないなヤツやったん?」
ore.jpg「それ聞いちゃう?んー……ファンタジーのオリジナル小説のやつだったんだけど、たしかヒロインの女の子が過去に好きになった相手で」
sizuka11mitubosi a「過去に好きになったやか、フラれてまうん確定な感じの言い方どすなぁ。後から出てきて三角関係やかあったん?」
ore.jpg「いや、そういう予定は全然なかったというか、登場した時からそいつ、死人でさ」
nagi3hosi1icom a「……は?」
keiicom5aa1.jpg「アンデット…?」
ore.jpg「まあ、似たようなもんかな。ガディウを溺愛していた兄貴がいるんだけど、そいつが弟の病死を受け入れられなくて、身体は錬金術の技術で、魂は魔術と悪魔契約的なもので無理やり繋ぎとめて、生きてもいないけど、死んでもいない状態を作り上げちゃうんだよね。でも本来なら存在し得ない存在だから、不具合もあるわけで。彼は、喋ったり動いたりできるけれど、表情が変えられないんだ。常に笑った顔しかできない。本当に笑いたくない時でも、泣いてしまいたい時でも笑顔しか浮かべられないんだよね」
kouicom3hosi a「なんかそれって、弟の為とか言いながら弟の存在そのものを冒涜してないか…?」
ore.jpg「まぁな。だからガディウも兄貴の下を逃げ出して、逃亡中にヒロインと出会って、徐々に彼女に惹かれて行くんだけど、自分は既に死んだ存在だから想いを告げることも出来ない」
nagi3hosi1icom a「本音抱え込むんも、感情を表情に出さんのも全部、そこからずっと続いとるんやな」
ore.jpg「まあ、結局は兄貴の暴走を止める為に兄貴と対峙するんだけど、兄貴を止めるって事は自分を繋ぎとめているものを失くすって事だから、ようやく安らかに眠れる訳で。消える直前に、ヒロインに告白して魂も身体も崩れ去って消えていくっていうね」
syanakari.jpg「………思うのだが」
sizuka11mitubosi a「ん?遮那、どないしはったん?」
syanakari.jpg「いや……ふと思ったのだが、ここにエグくない設定を抱えたキャラっているのだろうか?」
sizuka11mitubosi asyanakari.jpgnagi3hosi1icom akouicom3hosi akeiicom5aa1.jpg「………………」
keiicom5aa1.jpg「明るい性格だったり、人当たりのいい性格だったりすると、まるで強い光を当てると影が濃くなるように内側に闇を抱えさせる傾向があるからな、あの犬は」
ore.jpg「…………いやん。視線が痛い(脱兎)」
syanakari.jpg「逃げたか…」
kouicom3hosi a「まあ、逃げるよね、皆から睨まれたら」
sizuka11mitubosi a「こんままやと、暗ったい話ん暴露しか続かへん気ぃもしますな…」
nagi3hosi1icom a「それ、ちっとマズイんとちゃうか?」
keiicom5aa1.jpg「まあ、裏事情を触れられないのは二人と遮那だけだし、僕らからは、そこまで深く突っ込まなくてもいいんじゃないかな。あと行の都合的にもry」
sizuka11mitubosi a「コウさんと違ぉて、そん辺りズケズケ言わはるんがケイさんやね」
keiicom5aa1.jpg「僕、正直だからね(きりっ)」
kouicom3hosi a「ただの俺様だろう?」
keiicom5aa1.jpg「何、僻み?(睨み付ける)」
kouicom3hosi a「はは、まさか(睨み返す)」
nagi3hosi1icom a「ほんまに仲悪いんやな、こいつら」
syanakari.jpg「喧嘩なら今回の座談が終わってからやれ。ほら、お前らの番だ」
sizuka11mitubosi a「遮那、お仕事しっかりしはってかいらしおすなぁ」
syanakari.jpg「そこは可愛いじゃないだろ!?Σ って、こら!静風、抱き着くな!!」
nagi3hosi1icom a「せやから、お前らなにしたいねん」
kouicom3hosi a「……ふう、じゃあ始めようか。僕は、4期で活動してたコウ。名前の由来は皇帝の皇から。結局、『王様』からは離れられなかったみたい。そして、アルファベットもKから始まってる。これは拘りらしいよ。喫茶店のマスターで、その喫茶店の出資者の一人はティオール」
syanakari.jpg「出資者をアルバイトに使ってたのか…?」
kouicom3hosi a「まあ、彼は出資者って事を隠してたからね。自分の身分の問題もあるんだろうし」
keiicom5aa1.jpg「他の出資者もお偉いさんが多いんだっけ。まあ、長年培ってきた人脈ってヤツか」
kouicom3hosi a「どっかの温室とは違う生き方だったものでね」
keiicom5aa1.jpg「僕が温室育ちだって言いたいのか?」
kouicom3hosi a「君、というよりエルロードかな。3期のNPCで出てきた。とりあえず、僕の原型は目の前にいるこの人(ケイを指さす)」
keiicom5aa1.jpg「ふん。僕のifの姿とは聞いていたけれど、最悪のルートばかりを通るとそんな風に捻くれるのか」
sizuka11mitubosi a。oO(そん言葉、そんままブーメランなんやけど、気ぃついたはるんやろか…?)
keiicom5aa1.jpg「とりあえず、名前の由来は、Kingの頭文字のKから。僕のプロフィールに関しては、1期のログを見てもらえれば判るけれど……」
syanakari.jpg「無類の女好きで、ナンパ師。けど格好つけでプライドも高い。あまり言いたくはないが、格好つけでもそれが様になっていた、という意見ももらっているな。ギャグもシリアスも対応した万能キャラで動かしやすかった、とあの犬は言っていたぞ」
sizuka11mitubosi a「せやけど、ちょぉヘタレな部分があって、そこがギャップになっててかいらし、言われてましたな」
nagi3hosi1icom a「親友の天然には、逆らえんかったんやろ?ナンパ行為もほんまは、好きな人に構ってほしいからしとっただけやいうし、結構子供なんやな」
keiicom5aa1.jpg「……言い残す事は、それだけか?(剣引き抜き)」
nagi3hosi1icom a「ちょ、ま…!?なんで、俺だけ!!?ギャーーーー!!?」
keiicom5aa1.jpg「(剣を収めて)僕が三ツ星に登録されたのは、色々な人と関わる事で人間味を培いたいって事からだったんだ。大元になっているキャラは、ほぼ同時期に生まれている現代ファンタジーものに出てきてる漆原昴(うるしばらすばる)。ま、僕の本名だね。現代ファンタジーの僕も、こっちの僕と設定は殆ど変わらない。ただ、舞台がファンタジー世界か、現代かって違いかな」
kouicom3hosi a「現代ファンタジーだから学生時代とかもあるんだよね。たしか、君、高校生でファッションモデルのアルバイトしてるんだっけ。アルバイト禁止の学校で、堂々と」
keiicom5aa1.jpg「まあね。ほら、親に捨てられた設定だろ?だから施設育ちでさ。自分の学費と弟の学費を稼ぐ事を考えると普通のバイトじゃ無理だからね」
syanakari.jpg「だが、お前、せいとかい、の、ふくかいちょう、という立場なのだろう?たしか、生徒の中では二番目に偉いヤツだと聞いているが」
keiicom5aa1.jpg「ああ。これでも学業の成績は良くてさ。生徒会に入ることを条件に会長がバイトも許可してくれたからな」
nagi3hosi1icom a「せやけど、不真面目な副会長で会議には殆ど顔出さんて報告書に書いてあんで?」
keiicom5aa1.jpg「……もう復活したのか……」
sizuka11mitubosi a「これだけ自由奔放な風を装ってはるのに、それ、ほんまは『そうなりたい自分』を演じとるんやから始末んおえへんねぇ」
syanakari.jpg「なるほど、理想の自分か。ああ、たしかお前、記憶がないから自分が判らなくて、この世界の中で他人よりも誰よりも自分が一番信じる事が出来ないんだったな」
nagi3hosi1icom a「ああ、だから弱い自分が一番嫌いなんか、なるほどのぉ」
keiicom5aa1.jpgkouicom3hosi a「………………」
sizuka11mitubosi a「なんや言いたそな顔、したはりますな」
keiicom5aa1.jpg「深く突っ込まないんじゃなかったのか…?」
kouicom3hosi a「結構エグられてるんだけれど、僕達」
sizuka11mitubosi a「あらぁ、そない小さい事、気ぃせんと♪」
keiicom5aa1.jpgkouicom3hosi a「本当に君ってイイ性格してるよね」
syanakari.jpg「部分的に仲良しだよな、お前達。……ふむ、そろそろ長くなってきたな。今回はこれで終わりにするか」
nagi3hosi1icom a「次は、ティオールとローウェンの自己紹介やな。……これ、一体、何回まで続くんや?」
keiicom5aa1.jpg「かなり続きそうだよね……」
kouicom3hosi a「筆遅いくせに、無謀だよな……」


sizuka11mitubosi a「ほな、また縁がありましたら会いましょな?」
syanakari.jpg「ふん、気が向いたら来るといい」
nagi3hosi1icom a「それ、前回と同じ〆やな……」

スポンサーサイト
  1. PC関連
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ゆさまこと

Author:ゆさまこと
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。